自家製 カレー粉の作り方

   

カレー粉の調合 ホールスパイス

カレー・カレー粉は日本では非常に身近なものです。海外では手に入れにくくなるかと思いきや、意外にも、北米カナダでも一般スーパーで購入することができます。私の住んでいる地域では、流石にカレールウはまだ一般に広がっていませんが、カレー粉は日本の醤油と同様に広く受け入れられている印象があります。しかし、スパイスを多数ブレンドし、複雑な味や香りのある日本のカレー粉と比べると、少々物足りなさを感じることもありました。

手に入らないものは作れば良い。ということで、今回はホールスパイスとパウダースパイスを合わせてオリジナルのカレー粉を作りました。

 

 

材料

コリアンダーシード 大さじ2
クミンシード 小さじ2
グリーンカルダモン 6個
クローブ 6個
フェヌグリークシード 小さじ1
セロリシード 小さじ1/2
シナモンスティック 1/2本
イエローマスタードシード 小さじ1.5
ホールオールスパイス 小さじ1
ホールブラックペッパー 小さじ1
ナツメグパウダー 小さじ1/2
ジンジャーパウダー 小さじ1
ガーリックパウダー 小さじ1
カイエンパウダー 小さじ1
パプリカパウダー 小さじ1
ターメリックパウダー 小さじ1

 

ホールスパイスのドライロースト

自家製ラー油を作る時と同様に、ホールスパイスはドライローストしてから挽きます。ドライローストすることで余分な水分が飛んで種子を挽きやすくなり、加熱することで香りや味が引き立ちます。

すべてのスパイスは事前に必要な分をお皿などに取り出しておきましょう。グリーンカルダモンは殻を割り、種子を露出させておきます。

フライパンを中火で熱し、フライパンが十分に熱くなってからホールスパイスを加えます。フライパンを揺するか、木ベラを使って絶えず混ぜ焦がさないように2~3分ローストします。

ローストして粗熱をとったホールスパイス

良い香りがして種子が十分に熱せられたらお皿に取り出して粗熱をとります。グリーンカルダモンの殻は捨てます。

 

パウダースパイスのドライロースト

パウダースパイスも同様にフライパンでドライローストします。ホールスパイスより焦げやすいので火加減に注意し、良い香りがしてきたらお皿に取り出し粗熱をとります。

 

マジックブレッドでカレー粉作り自家製カレー粉をマジックブレッドで作る

石臼やミルに冷ましたスパイスをすべて入れて、粉になるまで撹拌します。

スパイスのにおいや、ターメリックパウダーなどの色がプラスチック製品に残る恐れがあります。我が家ではスパイスが少量なら石臼を、大量ならマジックブレッドを使用しています。マジックブレッドのセットはブレードが二つ、カップが数個ついてくるのでフラットブレードと一つのカップをカレー粉専用として使うようにしています。

スパイスを作り終えたらなるべく早く洗うのも、においや着色を残しにくくするポイントです。

 

ガラス容器で保存する自家製カレー粉メイソンジャーで保存する自家製カレー粉

上記と同様の理由で、長期保存にはガラス容器が向いています。密閉できる清潔な容器に入れて、冷暗所で最低でも3日間寝かせれば完成です。

出来たてはカイエンの辛味や、ターメリック・フェヌグリーク・セロリの苦味が全面に出てあまり美味しいとは言えませんが、時間が経つにつれてスパイスが熟成され、トゲトゲしさがなくなった複雑な味・香りのカレー粉に仕上がります。

自家製 カレー粉の作り方
 
Prep time
Cook time
Total time
 
ホールスパイスとパウダースパイスで作る自家製カレー粉のレシピ
Author:
Serves: 120ml程度
Ingredients
  • コリアンダーシード 大さじ2
  • クミンシード 小さじ2
  • グリーンカルダモン 6個
  • クローブ 6個
  • フェヌグリークシード 小さじ1
  • セロリシード 小さじ1/2
  • シナモンスティック 1/2本
  • イエローマスタードシード 小さじ1.5
  • ホールオールスパイス 小さじ1
  • ホールブラックペッパー 小さじ1
  • ナツメグパウダー 小さじ1/2
  • ジンジャーパウダー 小さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1
  • カイエンパウダー 小さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • ターメリックパウダー 小さじ1
Instructions
  1. すべてのスパイスは事前に必要な分をお皿などに取り出しておく。グリーンカルダモンは殻を割り、種子を露出させておく。
  2. フライパンを中火で熱し、フライパンが十分に熱くなってからホールスパイスを加える。フライパンを揺するか、木ベラを使って絶えず混ぜ焦がさないように2~3分ローストする。
  3. 良い香りがして種子が十分に熱せられたらお皿に取り出して粗熱をとる。グリーンカルダモンの殻捨てる。
  4. パウダースパイスも同様にフライパンでドライローストする。良い香りがしてきたらお皿に取り出し粗熱をとる。
  5. ミルに冷ましたスパイスをすべて入れて、粉になるまで撹拌する。
  6. 密閉できる清潔な容器に入れて、冷暗所で最低でも3日間寝かせれば完成。

 

スパイスは「味・香り」を加えるもの、「辛味」を加えるもの、「色」を加えるものの3つに分けることができます。例えば、ターメリックは黄色(+苦味等)、カイエンパウダーは辛味、クミンやコリアンダーは香り・味を加えるといったように、スパイスそれぞれに特徴があります。

レシピには多数のスパイスを使用していますが、最低でも「コリアンダー・クミン・ターメリック・カイエン(唐辛子)」の4つを揃えればカレー粉を作ることができます。そこにガラムマサラ「クローブ・シナモン・グリーンカルダモン・ブラックペッパー」を加えれば更に味や香りが豊かになります。

いきなり多くのスパイスを揃えるのは気が引ける方は、様々なスパイスが小袋に入ったセットを購入するのも良い選択肢であると思います。味や辛味を自分好みに調節して、おいしいカレー粉を作ってみてください。

 - レシピ , , , , , , , , , , , , , , ,

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe:  

  Related Posts

簡単 柔らか! 豚の角煮の作り方

皮やゼラチン質がトロトロになり、肉はしっとりと柔らかい豚の角煮のレシピです。   …

減塩! 簡単 鶏ガラスープの作り方・取り方

市販の鶏ガラスープの素は便利ですが、意外と多くの塩分が入っているものです。赤ちゃ …

圧力鍋を使わない 緑豆・ムングビーンズの下茹で方法

圧力鍋を使わない場合は、豆を十分に吸水させることが肝要です。調理の前日までに豆を …

カロリー控えめ かぼちゃのサラダ 作り方

マヨネーズを使うとどうしてもカロリーが高くなってしまいがちですが、調味料を上手に …

手作り餅の作り方と保存方法

海外で手に入りにくくなった食材の一つが餅であります。日本にいたころは一つ一つビニ …

オクラのカレー オクラマサラ

オクラをメインとしたベジタリアンカレーのレシピです。 オクラはインドでも親しまれ …

ジャガイモとカスリメティのサブジ インド風の炒めもの

じゃがいもと、カスリメティ(乾燥させたフェヌグリークの葉)を使った炒め物(サブジ …

分量も簡単に覚えられる クレープ生地の作り方

簡単に覚えられて、簡単に作れるクレープ生地のレシピです。生地は甘ったるくないので …

カレー粉で簡単 タンドリーチキンの作り方

インドの家庭のように、レシピに合うスパイスをその都度調合するのは難しい!そもそも …

tandoori chicken
オーブンで焼く 本格タンドリーチキンの作り方

スパイスやヨーグルトなどを混ぜたソースにチキンを漬け込み、オーブンで焼くタンドリ …