自家製 粒マスタードの作り方

      2016/03/05

自家製粒マスタード

ホットドックやドレッシングにも使える粒マスタードは、ご家庭で驚くほど簡単に作ることができます。手作りなら辛さ、甘さの調整も自由自在!自分好みのオリジナル粒マスタードを作ってみてください。

 

材料

イエローマスタードシード 25g
ブラウンマスタードシード 25g
ホワイトワインビネガー 大さじ5+大さじ3
ハチミツ マスタードシード全量の1% 小さじ1
塩 マスタードシード全量の5% 小さじ1/2
ターメリックパウダー 小さじ1/4

 

イエローマスタードシード ブラウンマスタードシード ホワイトワインビネガー

手作りマスタードに欠かせないのが、マスタードシードとホワイトワインビネガーです。

マスタードにはイエローマスタードシード、ブラウンマスタードシード、ブラックマスタードシードがあります。それぞれ原産国が異なるだけでなく、風味・辛味・苦味にも違いがあり、イエローが最もマイルドで色が濃くなるほど風味も強くなります。従って、イエローとブラウンの量を変えることで辛味や風味も変わってきます。まずは半量ずつ使って作ってみましょう。

ビネガーはお好みのものを使っても構いません。ホワイトワインビネガーは米酢とは異なり、酸味や風味がとてもまろやかです。自己を主張しすぎず他の素材・調味料とうまく溶けこむので、粒マスタードを含め特定のレシピには好んで使っています。

お酢はすぐに腐るものではないので、これまで試したことのない方もこれを機に試してみてください。

イエローマスタードシードと石臼

イエローマスタードシードを石臼(すり鉢)に入れて擦ります。どれだけ粒を残すか、これも好みで調整します。今回は半分くらいを潰し、粒の半分をそのままの状態で残してあります。

イエローマスタードシードとブラウンマスタードシード

ブラウンマスタードシードは粒をほとんど残しました。もちろん、好きなだけ潰して構いません。

メイソンジャーと粒マスタード

殺菌した容器に移し、塩、ターメリックパウダー、はちみつ、ホワイトワインビネガー大さじ5を入れてかき混ぜます。

ターメリックパウダーは主に色付けのために加えるので、なければ加えなくても大丈夫です。はちみつは甘みを加えるのと、ツンっとした風味を和らげる効果があります。

すべてを混ぜたら1日常温でおき、翌日冷蔵庫に入れて保存します。

ホワイトワインビネガーを吸ったマスタードシード

ホワイトワインビネガーの量が多いと思われるかもしれませんが、乾燥マスタードシードは驚くほど水分を吸い込みます。翌日見てみると、マスタードシードがビネガーを完全に吸い取っていたので、大さじ3のビネガーを追加しました。

最初から大さじ8を加えても良いと思います。マスタードシードの乾燥具合等でビネガーの必要な量は変わるので、適宜ビネガーを加えてください。マスタードシードがしっとりとした状態になるくらいが目安です。

1週間経った粒マスタード

1週間ほど冷蔵庫に入れておくだけで自家製粒マスタードの完成です。

日に日にビネガーのツンっとした香りがなくなり、1週間も経てば親しみのある粒マスタードの香りになっているはずです。ビネガーを吸い込んだマスタードシードは柔らかく、プチプチとした食感になっています。

超簡単! 自家製 粒マスタードの作り方
 
Prep time
Total time
 
Author:
Ingredients
  • イエローマスタードシード 25g
  • ブラウンマスタードシード 25g
  • ホワイトワインビネガー 大さじ5+大さじ3
  • ハチミツ マスタードシード全量の1% 小さじ1
  • 塩 マスタードシード全量の5% 小さじ1/2
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4
Instructions
  1. イエローマスタードシードを石臼(すり鉢)に入れて、粒の半分くらいを潰し、半分の粒を残す。
  2. ブラウンマスタードシード粒も同様にして好みの状態になるまで擦る。
  3. 殺菌した容器に移し、塩、ターメリックパウダー、はちみつ、ホワイトワインビネガーを入れてかき混ぜ、1日常温で置き、翌日冷蔵庫に入れて保存する。
  4. 毎日状態を確認し、マスタードシードがしっとりとした状態になるくらい、適宜ビネガーを加える。
  5. 一週間ほど冷蔵庫に入れておけば完成。

自家製のベーコン、ウインナー、ソーセージ、ポトフ、ドレッシング・・・マスタードの使い道はたくさん!自分で作ったものは何にでも使ってみたくなってしまうものです。

シード(挽いていないホールの状態)のマスタードは、密閉容器に入れて保存すれば1年以上保存することが可能です。小瓶で買うのは不経済なので、我が家では100gくらいを目安に購入しています。

マスタードシードは粒マスタード以外に、カレーやピクルス等にも使っています。どんな使い方があるか、どうやって保存すれば良いか、質問があれば気軽にコメントフォームや問い合わせフォームからご質問ください。

 

 - レシピ , , , , ,

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe:  

  Related Posts

ホワイトソース
ダマにならない ホワイトソース(ベシャメルソース)の作り方

ドリア、ホワイトシチュー、グラタンなど様々な料理に欠かせないホワイトソース。小麦 …

オクラの下処理と茹で方 茹で時間の目安

オクラはカナダでも、スーパーの冷凍野菜コーナーに陳列されている比較的ポピュラーな …

カロリー控えめ かぼちゃのサラダ 作り方

マヨネーズを使うとどうしてもカロリーが高くなってしまいがちですが、調味料を上手に …

緑豆のカレー ムングカレーの作り方

日本では緑豆といえばもやしの原材料であって、緑豆そのものを調理していただく習慣は …

ジャガイモとカスリメティのサブジ インド風の炒めもの

じゃがいもと、カスリメティ(乾燥させたフェヌグリークの葉)を使った炒め物(サブジ …

手作り おいしい餃子の皮の作り方

一度、手作りの餃子の皮を味わえば、もう市販品には戻れません。熱湯を加えて小麦粉を …

かぼちゃのオーブンロースト
かぼちゃのオーブンロースト 作り方

オーブンでローストするかぼちゃのレシピです。出来たては外がカリッ、中がホクッとし …

コリアンダーチャツネ

にんにくや玉ねぎを加えない、シンプルなコリアンダーチャツネのレシピです。サモサや …

圧力鍋を使わない 緑豆・ムングビーンズの下茹で方法

圧力鍋を使わない場合は、豆を十分に吸水させることが肝要です。調理の前日までに豆を …

オクラのカレー オクラマサラ

オクラをメインとしたベジタリアンカレーのレシピです。 オクラはインドでも親しまれ …