カナダ ファミリークラス申請用の健康診断を聖母病院で受診

      2014/10/10

seibo hospital receipt

健康診断を受けるにあたって、どんな検査をするのか、どんなことに注意すればいいのか、多少不安な気持ちになる方もいるのではないでしょうか。私自身、渡航検診の当日の書類記入で疑問に思ったことがあったり、血圧が高すぎ(!)たりと、様々なトラブルもあり、移民審査に影響がないか心配になりました。

無事に永住権を獲得できた今、当時疑問に思ったこと、当日どんな順番でどんな検査があったのか、といったことを振り返って記事にしました。なお、当日の持ち物や、注意点などは「カナダ ビザ用の健康診断について」の記事にまとめています。

*現在は申請がeMedicalに変更になったため、病院に渡す書類、病院から渡される書類に違いがある可能性がありますが、渡航検診の内容に違いはないと思われます。

 

聖母病院 カナダ渡航検診順序

11月30日(金曜日)の8時15分ころに聖母病院に到着しました。一階の受付でカナダビザ用の渡航検診を受けたい旨を伝えると、二階の渡航検診受付に行くように言われます。渡航科の受付で名前を言い、指定の書類を提出します。Appendix Cはコピーを取られて、原本は病院側に、本人にはコピーが返されました。

次に、病院が用意した書類(Medical Report : Section A)にAppendix Cに書いたものと同じ内容を書き込みます。このとき、「英語でサインをしてください。」と言われました。他の移民関係の書類にはパスポートと同じ漢字(日本語)でサインしたが、英語でサインしても大丈夫なのか質問すると、「アメリカとオーストラリアの場合は漢字でサインするんですけど、カナダは何故かローマ字でサインするんですよねー。」とのこと。結局、英語でサインをして提出しましたが、移民審査において何も問題はありませんでした。

書類の記入が済むと、まずは測定です。身長・体重、血圧を測り、その後に視力検査を行います。私はメガネをしていきましたが、視力矯正のみ測定ということで、メガネははずさなくてよいとのことでした。

次に、地下一階に移動し、血液検査と尿検査を行います。血液検査受付で検査伝票を渡し、待合広場で待ちます。待合広場は広く、清潔感があり、テレビが設置されていました。多くの患者さんがいらっしゃいましたが、席が見つからないほどではなく、圧迫感もありませんでした。

10分ほど待つとアナウンスで名前が呼ばれ、血液検査室に移動しました。検査技師の方に「パスポートを掲示してください。お名前は。」と聞かれます。血液検査を受けているのが本人かどうかの確認です。試験管2本分の血液を取り終わると、隣にあるお手洗いで検尿してくださいとのこと。お手洗いはラボとつながっており、尿をとったらお手洗い内にある窓口に置くだけでOKです。検査結果を待つ必要はありません。

検尿が終わったら、同じ階の放射線科受付にパスポートと検査用紙を渡します。5分ほど待つとアナウンスで名前を呼ばれ検査室へ。「上半身に金属類はついていませんか。」と聞かれます。洋服は脱がないままレントゲン検査を行いました。レントゲン検査は1分もしないうちに終了します。放射線科受付で待ち、レントゲンのフィルムを受け取ったら、二階の渡航検診受付に持って行き、レントゲンフィルムと検査ファイルを提出します。このときに、HIV 検査をし、その結果を移民局に送ることについての同意書にサインをしました。*厚生労働省の指導で、HIV検査の実施については本人の同意が必要となっています。

その後、指定医による診察がありますが、先着順に診察が行われるため、少し遅めに到着した私はここで30分ほど待つことになりました。渡航待合室はあまり広くなく、20くらいの椅子が置かれていましたが、1つの椅子以外はすべてが埋まっていました。

名前を呼ばれたら診察室に移動し、ドクターにパスポートを掲示します。ドクターがレントゲンの結果を確認した後、「問診を行うので、上半身の服を脱いで仰向けになってください。」との指示を受けます。リンパを触り、心臓の音を聞き、お腹を押されて「特に痛いところはないですね。」と聞かれます。「最後に背中の皮膚の状態を見せて下さい。」と言われて横になりますが、「あ、はい大丈夫ですね。」と一瞬にして終わってしまいました。私の場合、問診自体は5分くらいで終了しました。

渡航検診の書類・結果は、病院から直接マニラに送られます。金曜日に検診を受けましたが、「書類は月曜日に送られます。最初はマニラに送られ、その後、カナダの場合はミシサガに送られますからね。」と、シスターから説明を受けました。Medical Report : Section Aの控えを渡されるので、この控えは自分で他の書類と一緒にCICに送付します。

追加検査や予防注射がない場合、以上で渡航検診は終了です。所要時間は受付から2時間程度でした。自動精算機でお会計をします。クレジットカードで支払うことも可能です。渡航検診は、消費税込みで30,980円でした。

 

聖母病院の口コミについて

カトリック系の病院なので、シスターの姿も見られます。渡航検診の受付をされていたのもシスターで、とてもにこやかで親切な方でした。病院内は清潔感があり、広々としています。慣れない渡航検診に最初は緊張していましたが、シスターをはじめ、係の方々はみな親切で、徐々にリラックスすることができました。

緊張のせいか、血圧測定でかなりの高い数値がでてしまったときも、「血圧が高かったのでもう一回測りましょう。今度は自分のタイミングでスタートしてくださいね。」と、気をかけていただきました。もう一度測っても少し高めでしたが、「だ、大丈夫ですかね?」と聞くと「ギリギリ(笑)」との返答が。幸いにも、移民審査終了までに再検査を求められることはありませんでした。

渡航検診当日、私が到着したときにはすでに多くの方が到着していました。受付や検診は先着順となっているので、早い時間の方が迅速に案内してもらえるようです。待ち時間がそれなりにある可能性もあるので、本などを持っていくと良いでしょう。

 - ファミリークラス

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  Related Posts

Photo Specifications
カナダ ファミリークラス 申請用の証明写真を撮影

ファミリークラスで移民申請をする場合、CICに提出する用に9枚、渡航健康診断の際 …

Medical results have been received
カナダ移民局 ECASで 「Medical results have been received」の表示を確認

2012年12月4日に郵便局からEMSで書類を提出し、12月7日にECASで書類 …

Confirmation of Permanent Residence via DHL
Decision Madeの確認とCOPRの受け取り

2012年12月4日に移民申請書類を提出、それから約10ヶ月後の2013年10月 …

Case Processing Centre: Mississauga, Ontario
カナダ 移民 必要書類を郵便局からEMSで提出

長く大変だった移民申請の準備も、いよいよ終盤です。必要書類を郵便局からカナダ移民 …

Confirmation of Permanent Residence
カナダ移民申請から永住権取得までの道のり

カナダの永住権を申請する方法にはいくつかありますが、私たちは家族クラス(Fami …

canada_flag
カナダの永住権を取得 ファミリークラスでの移民申請

カナダの永住権を取得するにはどうすればよいのか。 移民申請に必要な書類を集めるに …

Statutory Declaration
コモンローパートナーと二人の関係を証明する書類について

カナダ政府は、少なくとも12ヶ月継続してパートナーと同居しており、夫婦同然の関係 …

Notice of Refusal of Admission/Parole into the United States
Flag Pole カナダとアメリカの国境でランディング

COPRを受け取った後にカナダ国境で手続きを行い、無事にランディングが終了すれば …

Police Certificate
犯罪経歴証明書(Police Certificate)の申請

犯罪経歴証明書(無犯罪証明書・警察証明書)は、住民登録地にある道府県警察本部、東 …

Koseki Tohon_Kaiseigen Koseki Tohon
戸籍謄本・改製原戸籍謄本の取得方法について(窓口請求と郵送請求)

「戸籍謄本」とは、戸籍原本に記載されたすべての人を写したものです。戸籍が電算化( …