カナダで購入できるプライベートブランドで上手に節約!

   

Windsor No Name Salt

商品によっては、ナショナルブランドとプライベートブランドで質や味に大きな違いがあるものもありますが、ものによっては値段が半分くらいなのに違いが分からないほど良い品質のプライベートブランド商品も見つかります。

例えば、カナダで「塩」といえば “Windsor” というブランドの塩が有名でどのスーパーでも売られていますが、他のプライベートブランドの塩を使っても味に違いは感じません。

他にも、ハーブやスパイスは “Club House” や “McCormick” といったブランドが有名ですが、乾燥バジルやオレガノはナショナルブランドでもプライベートブランドでも大した違いがないように思います。

値段が安く、しかも満足できる品質のものならこれを活用しない手はありません。今回はカナダで見かける有名なプライベートブランドをご紹介します。

 

Selection

Selection Light Tuna

Metro社の “Selection” ブランドは、「ナショナルブランドと同等の製品を低価格で」をキャッチコピーとしています。

食品だけでなく、日用品も含めて3000以上の製品があり、MetroでもFood Basicsでも購入することができます。

 

Irresistibles

Irresistibles Cultivated Blueberries

「プレミアム品質の製品を競争力のある価格」で購入できるのがMetro社の “Irresistibles” です。

一般的なプライベートブランドのようにただ安いのではなく、プレミアム感があり、なおかつ価格を抑えているところが “Selection” ブランドとの大きな違いです。

我が家では、Irresistibles のトマト缶や冷凍ブルーベリーをよく購入します。

 

President’s Choice

President's Choice Butter

Loblaws社を代表するプライベートブランドです。食品や日用品にとどまらず、金融サービスや電話サービスも展開しています。

 

No Name

No Name Kosher Salt

シンプルで黄色の包装が特徴の、Loblaws社プライベートブランドです。

我が家ではブリックチーズやスパイス・ハーブ類をよく消費しますが、ナショナルブランドでは価格が高めです。No Nameは比較的安く、味も満足できるものが多いので非常に重宝しています。

クミンシードやカルダモンシードといったスパイスでさえNo Nameのものが手に入るので、カナダでも本格的なインド料理や東南アジア料理に挑戦できます。

 

Everyday Market

Everyday Market Butter

カナダを代表するドラッグストア “Shoppers” の食料品のプライベートブランドです。

ショッパーズは医薬品だけではなく、牛乳、たまご、バター、パスタ、缶詰、おかしなどの食料品を販売している店舗もあります。

 

Life

同じく “Shoppers” のプライベートブランドです。医薬品、ビタミン剤、オーラルケアなどを含む2000以上の商品があります。

 

Great Value

Great Value Sour Gummy Treats

日本では西友の親会社として知られている、Walmartのプライベートブランドです。

西友でも色々なグレートバリュー製品が売られるようになりましたが、北米のWalmartでも同様に調味料、おかし、日用品など様々な商品が売られています。

$1の小さいパックのチョコレートやグミは、ちょっとしたおやつに最適です。

 

Kirkland Signature

Kirkland Signature Black Pepper

近年、日本でも店舗を増やしつつあるコストコのプライベートブランドです。

サイズが大きいのがメリットであると同時にデメリットでもありますが、これまでカナダで購入してきたプライベートブランドの中で、個人的に満足度が最も高いのがカークランドシグネチャーの商品です。

しお、こしょう、ラップ、パーチメントペーパー、ペーパータオル、ドリンキングウォーター、ごみ袋などコストコで購入した数多くの商品を愛用し続けています。

 

これまで、プライベートブランドに対しては「安かろう悪かろう」のイメージが少なからずありましたが、近年ではカークランドシグネチャーの商品をはじめ、ナショナルブランドと比べても遜色ない商品が増えてきたように思います。

カナダでは、しょうゆ、うどん、フォーといった食品がプライベートブランドでも売られるようになりましたが、一般的に流通しているのは日本・アジア食材のごくごく一部にすぎません。

今後どんなアジアン食料品がプライベートブランドとして発売されるのか、非常に(切実)楽しみです。

 - カナダの生活

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  Related Posts

TELUS SIM card
カナダで安く携帯電話を購入して利用するならプリペイドがお勧め

カナダに滞在するときに、どんなプランの携帯電話を利用すればいいのか迷う方も多いの …

Community Mailboxes
カナダ郵便公社(カナダポスト)が郵便物の戸別配達の廃止を発表

カナダ郵便公社(カナダポスト)は、今後5年間で郵便物の戸別配達を都市部でも取りや …

Banana Bread Ingredients
カナダの消費税は何%? GST, PST, HSTについて

海外の消費税は高いと聞きますが本当でしょうか。先日、バナナケーキを焼きました。使 …

ウェルチを使った自家製ワインの作り方

カナダでは、個人で消費する場合か無料で提供する場合に限って、自家製のワインあるい …

grillmaster
カナダと言えばバーベキュー! ガスグリルが人気

カナダの一軒家のお庭でよく見かけるものと言えば、バーベキューグリルです。 日本の …

BEBE The Cat In The Paper Bag
海外長期滞在 移民の際に持って行くと便利なもの

海外渡航時に荷物が多くなり過ぎるのも困りますが、海外で必要なものが手に入らないの …

Food Basics Raincheck
Raincheckを手に入れて海外でも賢く節約!

我が家では今週の特売をチェックするのが習慣となっております。 毎週、広告をチェッ …

roundabout
日本が導入した環状交差点 ラウンドアバウトとは

改正道路交通法の施行に伴い、2014年9月1日から、日本全国7都府県の15カ所で …

片栗粉は英語で何と言う?代用方法も考えてみよう!

唐揚げの衣に、料理のとろみ付けに、お菓子にと幅広い用途で使える片栗粉。かつてはそ …

chicken
カナダの鶏肉事情について

カナダでも鶏肉はもちろん購入できるのですが、日本のスーパーで売られているものとの …