カナダで人気のビールTOP10 The Beer Store調べ

      2014/10/10

TOP TEN The Beer Store

キリンビール株式会社が2014年に発表した「2012年国別一人当たりビール消費量」によると、カナダは25位で一人あたり66.9L、大びん(633ml)に換算すると105.7本のビールを消費しているそうです。

ちなみに、日本は40位で一人あたり43.5L、大びんで68.7本のビールを一年で消費しています。

日本に比べて、一人あたり約1.5倍のビールを消費しているカナダではどんなビールが人気なのでしょうか。カナダのビール専門店”The Beer Store”に人気のビールブランドが掲載されていました。

「キリンビール大学」レポート 2012年 世界主要国のビール消費量
Top Ten | The Beer Store

 

Molson Canadian

Molson Canadian

photo credit: Miles Heller via photopin cc

醸造業者 : モルソン
アルコール度数 : 5%
種類 : ラガー

カナダを代表するラガービールといえば、モルソン社のカナディアンです。日本のビールと比べると軽めの味ですが、のどごしが良く、程よいコクがあってとても飲みやすいビールです。メープルリーフを全面に出したパッケージと、カナダらしいブランド名もセンスがいいですね。

ちなみに、モルソン社は1786年に北米で一番最初に設立されたビール醸造会社です。 カナダ建国が1867年7月1日だったので、カナダより歴史の長い会社です。

 

Labatt Blue

Labatt Blue

photo credit: sparkle-motion via photopin cc

醸造業者 : ラバット
アルコール度数 : 5%
種類 : ラガー

前述のモルソンと並び、カナダの二大ビールブランドのひとつがラバットです。ラバットは、 1847年にカナダのオンタリオ州ロンドンで創立されました。1951年に生産が開始された「Blue」は、現在においてもラバットの主力商品です。

軽めの香りとライトな後味のビールで、値段が比較的安めなのも特徴です。

 

Coors Light

Coors Light

photo credit: JocelynLehman via photopin cc

醸造業者 : モルソン
アルコール度数 : 4%
種類 : ラガー

アメリカのコロラドにあるCoors Brewing Companyが発売したビールです。

アルコール度数は低めで、飲み口はかなり軽いです。

 

Budweiser

Budweiser

photo credit: lachicadelfagot via photopin cc

醸造業者 : ラバット
アルコール度数 : 5%
種類 : ラガー

日本でもお馴染み、アメリカを代表するバドワイザーはカナダでも人気があります。

雑味がなく、軽い飲み口の”典型的なアメリカビール”なので、コクや苦味の強い日本ビールが苦手な方には飲みやすいかもしれませんね。

バドワイザーは、1876年にアメリカのミズーリ州で生産が開始され、現在では世界一の販売数量を誇ります。

 

Bud Light

Bud Light

photo credit: rightsandwrongs via photopin cc

醸造業者 : ラバット
アルコール度数 : 4%
種類 : ラガー

バドライトは、バドワイザーのライト製品です。

バドワイザーと言えば赤と白を連想すると思いますが、この商品は青と白の涼しげなデザインとなっています。

水のようにゴクゴク飲める、超ライトなビールです。

 

Carling Lager

Molson Carling

photo credit: tentwo.teneight via photopin cc

醸造業者 : モルソン
アルコール度数 : 4.9%
種類 : ラガー

癖がなく、軽くて飲みやすいラガービールです。カナダビールの中でも特に値段が安く、473ml缶でも普段から$2以下で販売されています。

1950年からイギリスでも販売が開始され、1980年にはイギリスで最も人気のあるビールブランドとなりました。

 

Busch

Busch Lager

photo credit: Chris Costello via photopin cc

醸造業者 : ラバット
アルコール度数 : 4.7%
種類 : ラガー

Buschは、バドワイザーを生産しているAnheuser-Buschが、1955年に販売を開始したラガービールです。

他のバドワイザーの商品より値段が安く、473ml缶が$2以下で販売されています。

ちなみに、バドワイザーは商標権の問題から、ヨーロッパの主な国で「Budweiser」の名前でビールを販売することができません。現在においても、「Bud」(バド)や「Busch」(ブッシュ)の名前で販売されています。

 

Alexander Keith’s 5% Ale

Alexander Keith's

photo credit: macbros via photopin cc

醸造業者 : アレクサンダー キース
アルコール度数 : 5%
種類 : エール

カナディアンエールビールを代表するのが、アレクサンダー キースです。

インディア・ペールエール (India Pale Ale) で苦味がありながら香りが豊かであり、フルーティな味のビールです。

 

Heineken

Heineken

photo credit: Meyer Felix via photopin cc

醸造業者 : ハイネケン
アルコール度数 : 5%
種類 : ラガー

輸入ビールの中で最も人気のハイネケンは、1863年にオランダで設立されたハイネケングループの主要ブランドです。ハイネケンは現在、世界170カ国で販売されており、ビール業界で世界第3位のシェアを誇っています。

ハイネケンはUEFAチャンピオンズリーグなどのオフィシャルスポンサーを務めているので、日本の地上波でチャンピオンズリーグが放映されるときにハイネケンのCMを目にした方も多いのではないでしょうか。

程よい苦味とコクがあり、日本のプレミアムビールに近い印象があります。

 

Corona Extra

Corona Extra

photo credit: Kirt Edblom via photopin cc

醸造業者 : セルべセリア モデロ
アルコール度数 : 4.6%
種類 : ラガー

コロナ エキストラはメキシコ産の輸入ビールです。

アメリカビールのようにクセがなく、軽い味わいが特徴ですが、独特の風味と後味があって薄さは感じません。ライムを絞り入れて飲むのも人気です。

 

エールビールとラガービールの違い

Alexander Keith’sは、人気のビールTOP10の中で唯一のエールビールですが、ラガーが主流の日本でエールはあまり馴染みがないですよね。

エールビールとラガービールでは醸造方法が異なり、エールは上面発酵、ラガーは下面発酵で醸造しています。苦味とマイルドな味わいが特徴のラガービールに対し、エールビールはコクがあり、フルーティな味わいが特徴です。

日本のエールビールといえば、モンドセレクション3年連続最高金賞を受賞した「よなよなエール」が有名でしょうか。父の日にビール好きの父にプレゼントとして贈りましたが、ラガービールとは違ったエール独特の甘みや香りを楽しめたそうです。

 

カナダで人気のビールランキングには、日本ではほとんど見かけないブランドも多かったでしょうか。もし機会があれば、カナダのおいしい水で作られたビールを堪能してみてくださいね。

 - カナダの生活

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  Related Posts

Supermarket Shopping
カナダのスーパーを紹介 安いスーパーマーケットはどこ?

国土の広いカナダでも、多くの地域で見かけるような有名スーパーについてご紹介します …

ウェルチを使った自家製ワインの作り方

カナダでは、個人で消費する場合か無料で提供する場合に限って、自家製のワインあるい …

HANAMARUKI MISO GMO FREE
カナダの食品に記載されている GMO FREEやnon-GMOとは

上記の写真は、日本ではおなじみハナマルキのお味噌のパッケージです。カナダではHa …

TELUS SIM card
カナダで安く携帯電話を購入して利用するならプリペイドがお勧め

カナダに滞在するときに、どんなプランの携帯電話を利用すればいいのか迷う方も多いの …

BEBE The Cat In The Paper Bag
海外長期滞在 移民の際に持って行くと便利なもの

海外渡航時に荷物が多くなり過ぎるのも困りますが、海外で必要なものが手に入らないの …

BLT Bagel
薄力粉や強力粉は英語で何と言う?海外で購入できる小麦粉の話

一口に小麦粉と言っても、様々な種類が存在します。 日本の家庭用の小麦粉といえば、 …

Baby in the bucket
カナダ オンタリオ州で人気の子どもの名前 ランキング

ヤフーニュースで「キラキラネーム」に関する記事を目にする機会がありました。キラキ …

Japanese Keyboard
海外で購入した英語キーボードでアンダーバーがでない

海外で購入したキーボードをよくよく見ると、日本のキーボードとはいくつか異なる点が …

grillmaster
カナダと言えばバーベキュー! ガスグリルが人気

カナダの一軒家のお庭でよく見かけるものと言えば、バーベキューグリルです。 日本の …

Community Mailboxes
カナダ郵便公社(カナダポスト)が郵便物の戸別配達の廃止を発表

カナダ郵便公社(カナダポスト)は、今後5年間で郵便物の戸別配達を都市部でも取りや …