カナダで安く携帯電話を購入して利用するならプリペイドがお勧め

   

TELUS SIM card

カナダに滞在するときに、どんなプランの携帯電話を利用すればいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

国際ローミングサービスを利用して日本の携帯電話を海外でもそのまま利用する方法、海外渡航者用の携帯レンタルサービスを利用する方法、あるいは現地で携帯電話を購入する方法が主に考えられますが、どの方法も一長一短です。

個人的には、国際ローミングはあまりにも料金が高いと思う一方、カナダ国内の携帯電話も数年縛りの契約を結ばなくてはならなかったり、基本料金が高かったり(パケ放題なし)とデメリットもそれなりにあると感じます。

「携帯電話はいざというときのために持ちたいけれど、あまりお金を使いたくない。」

そんなニーズに適うように、「いかに安くカナダで携帯電話を手に入れ利用するか」ということに的を絞った携帯の購入・利用方法ついてご紹介します。

 

身分証がなくても購入できるプリペイド携帯

TELUS Prepaid Samsung Galaxy Discover

カナダに留学やワーキングホリデーなどで短期~中期滞在する方、あるいはあまり電話を利用しない長期滞在者の方にお勧めなのがプリペイドの携帯です。

そもそも、カナダ国内の携帯電話会社と月払いの契約をするには、カナダの免許証、SINカード、カナダのクレジットカードなどの身分証が必要ですが、プリペイドであれば身分証がなくても、観光ビザのステータスでも携帯電話を購入することができます。

Bell、TELUS、Rogersなどの主要携帯会社でプリペイド携帯・プランを購入できます。私は携帯本体料金の安さ(約$70)と、本体料金に$20分のクレジットが含まれていたことから、TELUSの”Prepaid Samsung Galaxy Discover”を購入しました。

購入手続きは驚くほど簡単で、TELUSの店舗で欲しい機種名を伝え、料金を支払うだけで終了です。私が購入した店舗では身分証の掲示は求められませんでした。なお、TELUSオンライン、実店舗によって値段が異なる可能性があります。

本体購入後、自分でオンラインにて各種手続きすることによって$20分のクレジットを受け取ることができました。電話番号もいくつかの候補から選べたり、自分の好きなプラン・アドオンを選べたりと、思った以上に融通が利きます。

 

1ヶ月$5!TELUSのプリペイド アドオン

TELUSのプリペイドアドオン(プラン)で最も安いのが「Messaging 250」というアドオンです。

30日$5で、カナダ国内の番号にテキスト、写真・ビデオメッセージを月に250回送信でき、受信は無制限で可能です。別料金となりますが電話を掛ける・受けることもできるので、万が一の際に電話を利用したいときにも役立ちます。

なお、Rogersには1ヶ月$3のプランもありますが、$3に含まれているのは送信30回まで(受信は無料)なので、1日に数回テキストを送信するなら$5のプランの方がお得です。

telus prepaid 25

残金が少なくなってきたら、オンラインでクレジット払いをして自分のアカウントに入金するか、スーパーやドラッグストアなどで画像のような「top-up card」を$10・$25・$50・$100の中からお好みの額を選んで購入します。有効期限があるので、あまり携帯を利用しない方は$10をその都度買うようにすると良いでしょう。

「top-up card」を購入したら絶対にレシートを捨てないようにしてください。このカードそのものは重要ではなく、レシートに記載されている12桁の数字をオンラインの自分のアカウント上で入力する必要があります。

初めてカードを購入したときに、レシートを捨ててカードだけを持って帰ってきてしまったスットコどっこいからのお願いです。

「top-up card」を購入したら絶対にレシートを捨てないでください。

なお、カナダでは電話を”受ける”ことにも料金が発生します。「Messaging 250」の場合、電話発信1分につき$0.15がかかりますが、電話を受信したときにも1分$0.15がかかります。

誰かが掛けてきてくれても通話料は無料にならないので、注意するようにしましょう。

 - カナダの生活

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  Related Posts

Windsor No Name Salt
カナダで購入できるプライベートブランドで上手に節約!

商品によっては、ナショナルブランドとプライベートブランドで質や味に大きな違いがあ …

BEBE The Cat In The Paper Bag
海外長期滞在 移民の際に持って行くと便利なもの

海外渡航時に荷物が多くなり過ぎるのも困りますが、海外で必要なものが手に入らないの …

chicken
カナダの鶏肉事情について

カナダでも鶏肉はもちろん購入できるのですが、日本のスーパーで売られているものとの …

ウェルチを使った自家製ワインの作り方

カナダでは、個人で消費する場合か無料で提供する場合に限って、自家製のワインあるい …

Baby in the bucket
カナダ オンタリオ州で人気の子どもの名前 ランキング

ヤフーニュースで「キラキラネーム」に関する記事を目にする機会がありました。キラキ …

grillmaster
カナダと言えばバーベキュー! ガスグリルが人気

カナダの一軒家のお庭でよく見かけるものと言えば、バーベキューグリルです。 日本の …

片栗粉は英語で何と言う?代用方法も考えてみよう!

唐揚げの衣に、料理のとろみ付けに、お菓子にと幅広い用途で使える片栗粉。かつてはそ …

Banana Bread Ingredients
カナダの消費税は何%? GST, PST, HSTについて

海外の消費税は高いと聞きますが本当でしょうか。先日、バナナケーキを焼きました。使 …

Food Basics Raincheck
Raincheckを手に入れて海外でも賢く節約!

我が家では今週の特売をチェックするのが習慣となっております。 毎週、広告をチェッ …

roundabout
日本が導入した環状交差点 ラウンドアバウトとは

改正道路交通法の施行に伴い、2014年9月1日から、日本全国7都府県の15カ所で …