オーブンで焼く 本格タンドリーチキンの作り方

      2015/10/29

tandoori chicken

スパイスやヨーグルトなどを混ぜたソースにチキンを漬け込み、オーブンで焼くタンドリーチキンのレシピです。

「タンドール」という、インド特有の土釜を使って作られることからタンドーリチキン(Tandoori chicken)という名前が付いたようですが、もちろん、我が家にはタンドーリがないのでオーブンを使いました。

なお、黄色や赤色のフードカラーが使われることがありますが、個人的には不自然な色合いが好みではないので利用しません。色を付けたいときにはターメリックパウダーやパプリカパウダーを使い、同時に独特の風味を加えています。

 

材料 2人前

チキンレッグ 2本
塩 肉の重量に対して1%
ライム 半分

プレーンヨーグルト 大さじ2
にんにく 1片
しょうが にんにくと同量
コリアンダーシード 小さじ1
クミンシード 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/4
グリーンカルダモン 2個
クローブ 2個
シナモンスティック 2cm
ブラックペッパーホール 小さじ1/4
パプリカパウダー 小さじ1
ターメリックパウダー 小さじ1/4
カイエンパウダー 小さじ1/4
*ハチミツ 小さじ1/2

バター 10g

チキンレッグとライム

チキンレッグは皮を取り、余分な脂肪も取り除きます。皮面の側にナイフで2~3本切れ目を入れ、反対側はドラムスティックとサイをつないでいる関節部分に切れ目を入れます。味が染み込みやすくなり、火が通りやすくなります。

塩とライムジュースを肉に揉み込み、ラップをして冷蔵庫で30分寝かせます。ライムがない場合はレモン(レモン汁)でも構いません。

 

タンドリーチキン ホールスパイス
ホールスパイスはフライパンでドライローストして、粗熱がとれたら挽く。ローストすることで香りが立ち、水分が飛ぶのでスパイスを挽きやすくなります。

ヨーグルトはギリシャヨーグルトが好ましいですが、なければ市販のプレーンヨーグルトをチーズクロスやザルにあげて30分ほど水抜きします。

 

タンドリーチキン ヨーグルトソース

挽いたホールスパイス、ドライスパイス、すりおろしたにんにくとしょうが、ヨーグルトを混ぜまず。ヨーグルトのブランドによっては酸味が強いものがあります。マイルドな味がお好みであれば、はちみつを小さじ1/2加えてください。酸味が和らぎ、はちみつが入ることでこんがりと焼き上がります。

ソースを肉に揉み込み、ラップをして冷蔵庫で4時間以上寝かします。食べる前日にここまでの作業をしておいても大丈夫ですが、2日以上は寝かさないようにしましょう。

 

 

タンドリーチキンをオーブンで焼く

肉は調理前1時間前までには冷蔵庫から出しておく。オーブンを450F(230℃)に予熱する。

オーブントレーにパーチメントペーパーを敷き、余分なソースを切ったチキンを置きます。余ったソースは再利用できません。捨ててください。

皮があった面を下にしてオーブンの中段に入れ、20分経ったらひっくり返してさらに10分焼く。焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。オーブンによって癖があるので、焼き時間は適宜調整してください。

 

タンドリーチキンにバターを塗って完成

仕上げにバターを塗って完成です。

スパイスを強めに効かせたレシピになっているので、マイルドな味が好みであれば、挽いたホールスパイスとドライスパイスを合わせたあと、半量だけ使っても構いません。あるいは肉とヨーグルトの量を2倍にして、スパイスの量をそのまま使っても良いでしょう。

余分に作っておいて、残りをサンドイッチの具にするととても美味しいです。

 

オーブンで焼くタンドリーチキンの作り方
 
Prep time
Cook time
Total time
 
オーブンで焼くタンドリーチキンのレシピ
Author:
Recipe type: Main
Cuisine: Indian
Serves: 2
Ingredients
  • チキンレッグ 2本
  • 塩 肉の重量に対して1%
  • ライム 半分
  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • にんにく 1片
  • しょうが にんにくと同量
  • コリアンダーシード 小さじ1
  • クミンシード 小さじ1/2
  • オールスパイス 小さじ1/4
  • カルダモン 2個
  • クローブ 2個
  • シナモンスティック 2cm
  • ブラックペッパーホール 小さじ1/4
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4
  • カイエンペッパー 小さじ1/4
  • *ハチミツ 小さじ1/2
  • バター 10g
Instructions
  1. チキンレッグは皮を取り、余分な脂肪も取り除く。皮面の側にナイフで2~3本切れ目を入れ、反対側はドラムスティックとサイをつないでいる関節部分に切れ目を入れる。
  2. 塩とライムジュースを刷り込み、ラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。
  3. ホールスパイスはフライパンでドライローストして、粗熱がとれたら挽く。
  4. 挽いたホールスパイス、ドライスパイス、すりおろしたにんにくとしょうが、ヨーグルトを混ぜる。マイルドな味が好みであれば、はちみつを小さじ1/2加える。
  5. ソースを肉に揉み込み、ラップをして冷蔵庫で4時間以上寝かす。
  6. 肉は調理前1時間前までには冷蔵庫から出しておく。
  7. オーブンを450F(230℃)に予熱する。
  8. オーブントレーにパーチメントペーパーを敷き、余分なソースを切ったチキンを置く。
  9. 皮があった面を下にしてオーブンの中段に入れ、15分経ったらひっくり返してさらに10分焼く。焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。
  10. 仕上げにバターを塗って完成。

 

 - レシピ , , , , , , , , , , , , , , , ,

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe:  

  Related Posts

緑豆のカレー ムングカレーの作り方

日本では緑豆といえばもやしの原材料であって、緑豆そのものを調理していただく習慣は …

手作り餅の作り方と保存方法

海外で手に入りにくくなった食材の一つが餅であります。日本にいたころは一つ一つビニ …

簡単 柔らか! 豚の角煮の作り方

皮やゼラチン質がトロトロになり、肉はしっとりと柔らかい豚の角煮のレシピです。   …

かぼちゃのオーブンロースト
かぼちゃのオーブンロースト 作り方

オーブンでローストするかぼちゃのレシピです。出来たては外がカリッ、中がホクッとし …

ふんわり膨らむポケットパン ピタパンの作り方

おしゃれなカフェご飯のメニューとして定番「ピタパン」のレシピです。材料はとてもシ …

自家製 カレー粉の作り方

カレー・カレー粉は日本では非常に身近なものです。海外では手に入れにくくなるかと思 …

減塩! 簡単 鶏ガラスープの作り方・取り方

市販の鶏ガラスープの素は便利ですが、意外と多くの塩分が入っているものです。赤ちゃ …

翌日も柔らかい 小麦粉 トルティーヤ生地の作り方

小麦粉に熱湯を加えてデンプンを糊化させた「湯だね」を使うことで、翌日以降も柔らか …

白菜の大量消費! シャキシャキ白菜とツナのサラダ

生の状態では大量にあるように見える白菜も、サッと茹でて水気を絞ってみるとかなりか …

手作り おいしい餃子の皮の作り方

一度、手作りの餃子の皮を味わえば、もう市販品には戻れません。熱湯を加えて小麦粉を …