カナダの食品に記載されている GMO FREEやnon-GMOとは

      2014/05/27

HANAMARUKI MISO GMO FREE

上記の写真は、日本ではおなじみハナマルキのお味噌のパッケージです。カナダではHanamaruki Soybean Paste Dashi Typeの名前で一般のスーパーでも販売されています。

日本の有名食品メーカーの商品はカナダ国内でも多く流通していますが、日本で流通している商品にはない「GMO FREE」や「non-GMO」といった表示がある商品も見つかります。このGMOとは一体何なのでしょうか。

 

遺伝子組み換え作物

GMOは”Genetically modified organism”の略で、日本語では”遺伝子組み換え作物”と訳されています。お菓子の原材料名に「じゃがいも(遺伝子組換えでない)」といった表示をよく目にしますが、海外では「GMO FREE」や「non-GMO」という表示になります。

アメリカやカナダではGMOの表示が義務付けられておらず、遺伝子組み換え作物を避けたい場合には「GMO FREE」や「non-GMO」の表示がある商品を選ぶほかありません。

遺伝子組み換え作物の是非については多くの議論がなされていますが、遺伝子組み換え作物の生産量は年々増えており、特に大豆、トウモロコシ、アブラナなどの生産において遺伝子組み換え品種の導入が盛んとなっています。

 

カナダ農業とGMO 日本農業とTPP

「モンサント社」をはじめとするアメリカの種子会社は遺伝子組み換えに積極的であり、隣国のカナダの農業もその影響を受けています。

カナダ農民がモンサント社に敗訴した2004年のニュース”Monsanto Prevails in Patent Fight”など、GMOについて調べると色々なことが分かってきます。これはカナダ国内だけの問題ではなく、多くの食料を輸入に頼る日本にとっても大きな問題となり得ることです。

昨今話題のTPPにしても、日本がTPPに参加した場合、遺伝子組み換えの表示義務が非関税障壁として撤廃される可能性や、日本国内における遺伝子組み換え作物の商業栽培増加の可能性も否定できません。GMOの是非はさておき、遺伝子組み換え商品を購入したくない消費者の立場が脅かされる可能性があることを頭に入れておかなければならないでしょう。

 - カナダの生活

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  Related Posts

Food Basics Raincheck
Raincheckを手に入れて海外でも賢く節約!

我が家では今週の特売をチェックするのが習慣となっております。 毎週、広告をチェッ …

BEBE The Cat In The Paper Bag
海外長期滞在 移民の際に持って行くと便利なもの

海外渡航時に荷物が多くなり過ぎるのも困りますが、海外で必要なものが手に入らないの …

片栗粉は英語で何と言う?代用方法も考えてみよう!

唐揚げの衣に、料理のとろみ付けに、お菓子にと幅広い用途で使える片栗粉。かつてはそ …

Banana Bread Ingredients
カナダの消費税は何%? GST, PST, HSTについて

海外の消費税は高いと聞きますが本当でしょうか。先日、バナナケーキを焼きました。使 …

Fake Bank
カナダで銀行口座を開設 口座維持手数料に注意しよう

カナダで生活するなら欠かせないのがカナダの銀行口座。 ワーキングホリデー、留学生 …

grillmaster
カナダと言えばバーベキュー! ガスグリルが人気

カナダの一軒家のお庭でよく見かけるものと言えば、バーベキューグリルです。 日本の …

TOP TEN The Beer Store
カナダで人気のビールTOP10 The Beer Store調べ

キリンビール株式会社が2014年に発表した「2012年国別一人当たりビール消費量 …

Windsor No Name Salt
カナダで購入できるプライベートブランドで上手に節約!

商品によっては、ナショナルブランドとプライベートブランドで質や味に大きな違いがあ …

chicken
カナダの鶏肉事情について

カナダでも鶏肉はもちろん購入できるのですが、日本のスーパーで売られているものとの …

BLT Bagel
薄力粉や強力粉は英語で何と言う?海外で購入できる小麦粉の話

一口に小麦粉と言っても、様々な種類が存在します。 日本の家庭用の小麦粉といえば、 …